育児中の人、すでに子育てが落ち着いた人、

あなたの保育士資格をフェアリーランドでもう一度活かしてみませんか?

 

これから出産を考えている人、フェアリーランドなら、妊娠・出産と仕事を両立できます。フェアリーランドの仲間になって安心して、そして楽しく保育士の仕事をしてみませんか?

 

仕事にに打ち込みたい人、画期的でやりがいのある仕事がいくらでもあります。私たちと一緒に日本の保育を進化させてみませんか?


潜在保育士活用の発信地フェアリーランド。

利用経験のある社員が89%、在籍社員の59%が継続的に利用している企業内保育園があります。ですので、安心して仕事に復帰してください。

  • 入社時に預け先が決まっていなくても、当社運営の保育施設をご利用できます。預け先を気にすることなく仕事復帰できます。
  • 入社後も長期間継続して利用し続ける社員が多数おります。在籍社員の53%が長期継続利用しています。
  • おむつの持ち込みや持ち帰りは不要。洗濯物も持ち帰ることはありません。手ぶらでお子様と通勤できます。

第2子以降だって安心して出産できる職場です。

在籍社員の30%が入社後に育休を取得しており、その100%が職場復帰しています。妊娠・出産があっても安心して働き続けられます。

  • 当社運営の保育施設があるので、育休復帰の時期を認可保育園の空き状況に合わせる必要はありません。自分の自由な意思でライフイベントとキャリアパスを決定できますのでいつ妊娠しても不安はありません。在籍社員の30%が入社後に第2子以降を出産し育休を取得して職場復帰も果たしています。
  • 育児休業給付金をもらいながら、法律が許容する勤務時間で少しづつ職場復帰している社員もいます。育休復帰率は100%です。それも本人が希望する時期に復帰できます。
  • パート正社員、パート管理職、もちろんフルタイム勤務でも。ライフイベントに合わせて、ご自身のキャリアパスを自由に描くことができます。当園の保育リーダーもパート社員。パートだから2人の保育リーダーがいます。そのうち1人は入社後に第2子を出産し1年間の育休後職場復帰しています。

『子どものため』と言われて、サービス残業や持ち帰り仕事する必要は、もうありません。

有給消化率100%!!看護休暇取得日数無制限!!仕事と育児の両立の不安はゼロです。

  • お子様の急な発熱があっても、職場の仲間だからみんなお互い様。法定の看護休暇は年に5日(2人以上で10日)しか取れないところを、無制限に取得できます。シフトを互いに調整しあって助け合って働いています。
  • 有給休暇の消化率は100%。使わずに流してしまう社員もいません。有給休暇が溜まってくると、本社から取得を促す警告が来ますので、忘れてしまうこともありません。お子様が病気のときはもちろん、家族旅行やリフレッシュにも。お給料をもらって、仕事と育児の両立の疲れをリフレッシュできます。
  • 業界の悪しき慣習『持ち帰り仕事』。当園では厳禁です。万が一の場合は、在宅ワークを申告して頂き通常通りのお給料が支給されます。

募集職種

  1. 保育士(募集中:受験中の方もOK)
  2. 調理スタッフ兼保育補助
  3. 事務スタッフ(現在募集していません)

仕事の内容

保育士

  • 『育みの家フェアリーランド』で保育士として0歳~未就学児の保育業務を行って頂きます。
  • 当園の保育オペレーション修得後、希望者には、他企業様の企業内保育園開園準備のコンサルティングを行って頂きます。
  • ご支援先は、都心の高層ビルから離島のリゾートホテルまで様々。もちろん出張があっても日帰りのみです。

調理スタッフ兼保育補助

  • 『育みの家フェアリーランド』で15名前後の、離乳食を含む昼食とおやつを作って頂きます。
  • 園児の食事の介助等、保育士のサポートも行って頂きます。
  • 当園のキッチンオペレーション修得後、希望者には、他企業様の企業内保育園開園準備のコンサルティングを行って頂きます。

H25年度~H27年度『よこはまグッドバランス賞』を3年連続で受賞(ブロンズ賞)

社員のライフイベントに配慮した人事制度が高く評価され続けています。


横浜ビジネスグランプリ F-SUSよこはま賞(女性起業家賞)受賞