理念・保育への思い


フェアリーランドは働くママだけでなく、「今は仕事をしていないので認可保育園には通わせられないけれど、子どもを預けながら社会復帰への道を見つけたい」というママたちのお子さまも歓迎しています。

大切なお子さまをお預かりしながらママたちのキャリアアップ、起業のお手伝いもおこないます。

そして、「周りに育児のサポートを頼める人がいなくて大変」という場合の一時的なお預かりや出産後のお手伝いもさせて頂きます。

すでに頑張っているママたちへは、より一層仕事をしやすくできるよう、日々の準備の手間を極力省いたり、お子さまの急な病気に対応できる体制を整えています。

 

お子さまに対しては、少人数保育による「ママのぬくもり」を大切にし、ふれ合い、食事、知育、あらゆる面で「丁寧な保育」を心がけるとともに、地域との関わりも大切にしていますので、赤ちゃんの時からたくさんの大人にあふれるほどの愛情を注がれて心豊かに育ちます。

 

そして、小さな頃からキラキラ輝くパパとママの姿を見ることで、自ら人生を切り拓き、豊かな人間関係を築ける大人になっていくでしょう。

 

 

親になった瞬間に、自分の人生を子どもだけに捧げるのではなく、また、仕事を続けることによって育児に対する自分なりのこだわりを諦めてしまうのでもなく、親も子も、それぞれの人生を最大限輝かせるためのお手伝いをしていきたい、そんな思いからフェアリーランドが誕生しました。

 

パパとママの気持ちに立って大切なお子さまをお預かりすることはもちろんのこと、『幸せな家族』のために地域や企業にも働きかけながらさまざまな取組みを行っていきたいと思っています。